HP:20

ギリギリ、育児。

YouTubeは本当に悪なのか否か

タイトル通り、YouTubeについて思うこと・・・。

 

きっと、賛否両論だと思うので「ふーん、この人はこんな考えなのね」で終わっていただけるとありがたいです。

 

一時期、鈴木おさむ氏の話を聞いていてぎょっとしたことがあるのですが、何でも三番目に覚えた言葉が「どぉー(動画)」だとか・・・

子供同士、同じ月に生まれたのでちょこちょこチェックしていたのですが、心底ぎょっとしました。

こんな小さいうちから見せるの!?って。

 

 

 

話は変わりますが。

最近恐竜、昆虫などなどに激はまりしてまして図鑑を買おうと思っているんです。

百科事典のような、昆虫、動物、お魚、人体が載ってるようなやつ!!私が子供頃、気に入ってずーっと読んでました。

 

いざ、本屋さんにいくと・・・大体、ナイロンでくるまれてて中身が読めない。

そして、昆虫、恐竜、動物、すべてバラバラ。(しかもなんとお値段一冊3000円!!!)

 

・・・無理やん。

 

ってことでばぁばにおねだりしたんですけどね、「YouTubeで見るか、ネットでええやん」との答え。

 

まじかよ。

 

 

 

確かに、ちょちょい!と調べると虫やら、恐竜やら!!臨場感溢れる映像がごまんと出てきます。

親も釘付け。いや、面白いぞYouTube

息子も今までにない集中力で見ています。

シンカリオンの動画もいっぱいで、歌って踊ってはしゃいで見てました。

 

 

 

・・・こりゃええぞ。

この隙に家事を済ませてしまおう!!

 

ってな感じでばばばーーーっと一度も邪魔されることなくすべての家事が終わりました。

いやぁ・・・YouTubeさまさま!!

すごいぞ!YouTube!!

 

 

そのつぎの日も、そのつぎの日も、YouTubeをつけた状態で家事を済ませました。

公園も暑いのでいきません!YouTubeがあるから退屈知らず!!ずーっと見てられる!ストレスフリー!!!!フゥゥゥゥ!!

 

 

 

そんなある日、ふと気づいたんです。

息子、笑ってない。

今日おかあさん!あそぼ!って言われてない。

 

本当にビックリするほど笑うし泣くし、しゃべるし騒がしい子なんです。

その子が全く笑ってない。

洗い物もロクにできないし、トイレにいくにも許可制なのに、一度も呼ばれてない。

 

これは一大事だと思いました。

その時は本当にタブレットをポンと置いて、好きなの見なさいね?状態だったので、なんの動画を見てるのかあまり把握できていませんでした。

履歴を確認してみると、おもちゃのレビュー動画やら、ぬいぐるみでおままごとしている動画ばかりを視聴していたようです。

 

シンカリオンの動画のときは、歌ったり踊ったり

恐竜のときは、おかあさん!見て!ティラノサウルス!と、わたしを引っ張っていったりしてたのに・・・。

 

そりゃ画面の向こうに遊んでくれる人がいたらお母さんなんて用無しですよね。

しかも次々違うおもちゃが出てきて遊んでくれる。

 

 

心底怖くなりました。

 

 

 

それから我が家は数日間タブレットは封印。

最初は泣きましたが、YouTubeを見せていた期間が2日間と短かったからか、 午前中だけで午後からはタブレットなんてなかったかのように過ごせました。

 

数日後出してきて、ご飯やら歯磨きやら、やることが全部終わったら一緒にYouTubeを見るようにしました。

もちろん、おもちゃのレビュー動画などは見せません。私があなたと遊ぶからね!!!!

(でも遊ぶのが本当にお上手なので、声色やおもちゃの使い方など参考にさせてもらっています(;´∀`))

 

 

全部禁止にしなかったのには少し理由があって・・・

アマゾン奥地の昆虫やら、絶景、恐竜が戦っている映像など、生きていて出会うことができないものを見せたい。

興味をもつきっかけを殺したくないと思ったからです。

 

どれがよくて、どれがダメが、すべてわたしのさじ加減なので旦那も息子も戸惑っている感じはあります。

が、家ではわたしがルールなのです!!!←

一緒にYouTubeを見ると決めてから、前の生活に逆戻り!家事もスイスイ進まないし、自分の時間なんて子供が寝てるときだけ!!

でもこれでいいんです。

無表情でじーっとタブレットを見つめられるより、わーわー言いながら文句いいながらでも暮らしていける方がいい。

 

私はそう思いました。

 

 

 

YouTube全てが悪いとは思いません。

鈴木おさむ氏のことだって、何らかの教育方針や理由があってのことでしょう。

将来物知り博士になってるかもしれない。世界的ユーチューバーになってるかもしれない。

 

だけど、あそこまで人を虜にする力はやはり少し怖いなって思います。

その怖さに早めに気づけてよかったのかな?

 

 

何はともあれ、私の望む百科事典はよ!!!はよ!!!

 (後日調べたら小学舘の百科事典ネオっていう、タブレット形の図鑑が出るらしいです・・・うーん、電子書籍よりも本がいいなぁ・・・)

 

 

 

まったく関係ないですが、最近体に悪そうなゼリーを作るのにはまってますw
f:id:mprn9021:20170717214329j:image

かき氷のシロップで作れるので、おすすめです♪